• 九星気学から見る今月の運勢

    2019年10月度 10月8日 - 11月7日

    一白水星 S02,11,20,29,38,47,56,H02,11,20,29 生まれ

    吉方位 : 南・西北

    活気を帯びる運気ですが焦って飛びついいたりしないように注意しましょう。熟慮して良いと思ったことは進めてもよい。勉強事は特に吉月です。

    二黒土星 T15,S10,19,28,37,46,55,H元,10,19,28 生まれ

    吉方位 : 南・北

    良いことも悪いことも噂が広がりやすい月ですので行動は控えめ加減が良いでしょう。独身の方には遠方からの良い話が舞い込むでしょう。

    三碧木星 T14,S09,18,27,36,45,54,63,H09,18,27 生まれ

    吉方位 : 西北

    移転、旅行、普請などはむやみにしない事、次月回しにしましょう。過去にやり残していた事柄は月の前半のうちに取り掛かかれば順調に進みます。

    四緑木星 T13,S08,17,26,35,44,53,62,H08,17,26 生まれ

    吉方位 : ナシ

    平常より心ある行動を心掛けて過ごせば年長者、上司より引き立てを受けます。就職、転職は差し支えないが吉方位を選ぶことです。

    五黄土星 T12,S07,16,25,34,43,52,61,H07,16,25 生まれ

    吉方位 : 南・北

    吉運月です。甘い言葉や誘いには充分注意した上で話を進めていきましょう。見込みがあると思えば思い切って進めた方が良い結果となるでしょう。

    六白金星 S06,15,24,33,42,51,60,H06,15,24,24 生まれ

    吉方位 : 南・北

    目下の男子の心配事がありそうです。急に旅行したい気分になりますが方位の良いところへ行きましょう。苛立つ気持ちを抑え穏やかに過ごしましょう。

    七赤金星 S05,14,23,32,41,50,59,H05,14,23 生まれ

    吉方位 : ナシ

    改革したい気分になりますが早く着手できることは実行しても差し支えありません。長引く事柄なら見合わせた方が良いでしょう。

    八白土星 S04,13,22,31,40,49,58,H04,13,22,31 生まれ

    吉方位 : ナシ

    進むのも後退するのも難しい月運です。現状維持に努め安全策を心掛けましょう。但し地下深くには新しい芽が出ていますので次月まで辛抱です。

    九紫火星 S03,12,21,30,39,48,57,H03,12,21,30 生まれ

    吉方位 : 西北・北

    結果がすぐは現れないが基礎固めに効果があるので諦めて努力を怠っては次月からの開運月が台無しになります。年長の女性の心配事もありそうです。

  • 月間ルーン占い

  • 鑑定予約

    その他、ご質問ご要望お問い合わせはこちらから

    ※鑑定希望の方は、希望日3つと電話番号を書いて頂ければスムースです。

    例)第1希望. 〇日〇時 / 第2希望. 〇日〇時

    埼玉県春日部市上蛭田67−1
    10時 - 20時
    定休日:不定休
    お気軽にご連絡ください。
    0488774246
All Posts
×
×
占い梓(以下「当社」)は、お客様のプライバシー・個人情報及び設定内容などを保護することは、当社が事業活動を行う上での責務と考えています。 

当社ウェブページまたはFAXからのお申込、お問い合わせ、申込書によるお申込、メール・電話によるお問い合わせを問わず、お客様から明示された特定の個人を識別できる情報(以下「個人情報」)について下記のとおり取り扱うものとします。
□個人情報とはお客様を識別できる情報のことで、氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどをいいます。
□当社が個人情報を収集する場合は、収集目的を明らかにし、必要な範囲内の個人情報を収集いたします。 
□当社は取得した個人情報について適切な管理に努めると共に個人情報の漏洩、改ざん、不正な侵入の防止に努めます。

当社は取得した個人情報を次の各項の場合を除いて、原則として第三者に提供、開示などいたしません。 
1.法律上照会権限を有する者から書面による正式な協力要請、照会があった場合
2.お客様の同意があった場合

お客様が、ご自身の個人情報について照会、修正などを希望される場合には、当社が定める方法によりお客様であることが確認できた場合に限り対応させていただきます。 

当社は、当社が保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。 

2019年2月1日制定